MENU

パートの人はプロミスの審査でどこを確認されているの?

 

ずばり安定収入があるかどうかを見ています。スポット的(短期)のパート等でなく定期的に継続して入っているパートで毎月安定して収入を得ている方でじゃないと申込めません。
安定収入の額は借入枠がいくら出るかどうかの問題なので関係ありません。ですが収入が少ないパートであれば審査の厳しい銀行カードローンよりも審査能力の高い大手消費者金融のプロミスがピッタリです。


 

では安定収入がなければどうすればいいんですか?


 

安定収入がない主婦や収入のない専業主婦でも配偶者(旦那さん)に収入があれば銀行カードローンで申込可能です。(プロミスでは不可。専業主婦も不可)


 

>>安定収入がない主婦や収入のない専業主婦でも申込可能なカードローン<<

 

パートで安定収入のある方は初回30日無利息サービスのあるプロミスの申込へ

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

パートでも知っておこう!審査に落ちても担当者には教えてもらえないプロミスの審査基準とは?

プロミスの審査は、融資を行うにあたりその人の返済能力に問題がないかどうかを確認するために行われます。そのため、プロミスに融資を申し込んできた人の中には審査に通らず融資不可能という結果に終わる人もいます。

 

ここで気になるのが、なぜプロミスの審査に通らなかったのかという点ですが、こういった場合でも理由についてはプロミスからは教えてもらうことはできません。プロミスでは自動契約機を用意していますので、そこで融資の申し込みをした結果審査に通らなかったとの回答があっても、

 

 

その理由について質問をしても理由についての説明はないという事です。


ではどのような場合に審査に通らないのかといえば、ひとつは収入がない人の場合です。これはプロミスのホームページなどでも明確に書かれていることですが、本人に安定した収入がない場合にはプロミスの審査では100%融資不可能となります。

 

 

収入がないことがそのまま返済能力がないということにはならないかもしれませんが、少なくともプロミスの審査ではそのように判断されるということですね。同様の理由で、仕事をしていない

 

 

専業主婦についてもプロミスの審査では融資不可能


という判断となり、学生で20歳以下の場合も同様の判断になります。ここまでが100%プロミスの審査に通らないケースですが、それに次いで高確率となるのが、既に他の業者から多数の借入件数がある場合です。

 

そもそもプロミスでは総量規制の制約を受ける融資を行っていますので、年収の3分の1以上の融資ができないのですが、それ以前に既に多数の業者から借入を受けているという場合にはプロミスの審査では不利な材料となります。

 

 

それと共にプロミスの審査でマイナスとなりがちなのが、「短期間に複数の業者に申し込みをしている」というパターンです。

 

これらはあくまでもプロミスの審査に通らない場合の代表的なパターンであり、必ずしもそれに該当しているかどうかという点についてはプロミスの担当者でなければ知りえないことです。しかし、こうした傾向を知っておくことはプロミスの審査やアコムの審査に臨むうえで非常に重要なポイントであるといえるでしょう。

プロミスの審査は他に比べてどうなの?

審査と言うものは基準などが公開されているわけではありませんので一概にこちらの方がいいとか言えるものではありません。しかし考えればそれはおのずと分かると言うものです。

 

銀行のカードローンの審査とプロミスの審査ではどちらがしっかりしてくれるかと言えばそれはプロミスでしょう。その理由は、

 

 

  • プロミスは銀行カードローンの保証業務をしている
  • 銀行カードローンの方が金利が低いのでリスクが高い

このように考えると審査の優劣が見えてくるのです。

 

安定収入のない主婦・専業主婦でも申込可能なカードローン

配偶者に収入があれば銀行カードローンに申込が可能ですが、一点注意しておきたい事があります。それは配偶者(旦那さん)が審査されるということは旦那さんの会社に電話が掛かってしまったりして旦那さんにバレてしまうということです。

 

ですから銀行カードローンでも主婦を対象に借入枠を小額に制限した主婦カードローンに申込むようにしましょう。

プロミスでは申込めない専業主婦でも申込可能なカードローン

リザーブドプラン【スルガ銀行カードローン】

スルガ銀行

金利 年利 3.9%〜14.9%
限度額 最高 800万円

専業主婦でもカードローンが必要になってくる

私は、専業主婦をするまではかなりそんなに大変だとは思いませんでした。自分が実際に掃除やごはん作りをするようになってこんなに大変なんだなと実感をしたのです。

 

その上、育児ともなれば本当に自分の時間なんてありません。だから、たまにやはりちょっとした時間が欲しいと思うのが本当にの気持ちです。

 

ずっと育児をしているというのもストレスがたまってばかりになってしまいます。それを考えるとちょっと気晴らしに外で仕事をするというのもいい事なのかなと思ったりしてしまいます。

 

 

なかなか、子供を預けるのも勇気が必要になるのですが、最近仕事をしないと専業主婦キャッシングにでも手を出したい気持ちも出てきているのです。

 

お金だってやはり必要になってきます。旦那さんのお給料だけでは余裕な生活ができるわけではありません。お金を借りたいぐらいなんて時もあったりします。

 

だから、専業主婦でも借入が必要だし、私がちょっと仕事をはじめれば、いい状況にもなっていくのかなと思ったりしてしまいます。これから、育児や仕事について真剣に考えたいと思っています。

専業主婦はストレスがたまる

専業主婦というのは考えたいたよりも大変なものでした。母親がやっているのを見ていたつもりなのですが、やはり上手くいかない事がよくあります。
ストレス解消に旦那に内緒で専業主婦のカードローンに申込むことを考えたこともあります。

 

特に、子育てなんかは思いどりにいかない事だらけですごく大変だなと感じる事が多いです。外で仕事をするよりも専業主婦でいた方が、楽なのかなと思った事もありました。

 

でも、現実はそうでもないんだなと実感できました。専業主婦の仕事は外で働くぐらい大変なものです。外で働くよりももしかしたら大変な事なのかもしれません。

 

 

だって、専業主婦にはお休みがないんです。外で仕事をしていると、土曜日は日曜日はお休みです。でも、専業主婦の場合は休日だって関係なく家事をしなくてはいけないのですが本当に大変なものです。

 

お給料をもらいたいぐらいだなと感じる事もあります。でも、家族のためにと思って毎日頑張っています。また、時間ができるようになったら外で働けるようになったらいいなと考えてはいるのですが、なかなか難しいのかなと思います。

 

ですが色々物入りになってきてますし、もしもの時のために専業主婦がキャッシングできるカードを作っておきたいのでそれには働くか旦那に頼むかしておかないといけないですしね。

パートで働いている人でもプロミスでは審査を受けることは可能

プロミスでは以前よりパートで働いている人であっても審査を受けることができた

パートで働いている人であっても、プロミスでは審査を受けることができます。もともとプロミスでは業界再編で現在の状況になる以前から幅広い層への融資を行ってきた業者でした。もちろんパートで収入を得ている人への融資についても問題なく受けることが可能です。

 

実際にパートで働いている人といえば、やはり主婦層が中心になりますがそういった人たちに対してもお金を借りることができるというのは大きなメリットといえそうですね。とはいえ、プロミスで審査を受けることができるということと融資を受けることができるというのはまた違う話です。

 

自身の状況を確認しておくことはとても大切

そのため、実際にプロミスに審査を申し込む前に自身の状況を確認しておくことはとても大切です。たとえばプロミスではパートで働いている人の審査において何を確認しているのかといえば、ひとつは「安定性」です。

 

収入がどれだけあるか、という点も重要にはなるのですが、収入が少ないながらも毎月一定の金額が安定して入ってくる状態にあるのかどうか、そこがプロミスでは重視されるポイントとなります。

 

安定してお金が入ってくる状態にあるのかどうかがメインの判断材料

プロミスとの取引は融資を受けた後も継続して行われますので、返済がしっかりとできるかどうかという点について安定してお金が入ってくる状態にあるのかどうかを判断されるわけです。これが社会人などであれば一定の金額は毎月安定して入ってくるものの、パートで収入を得ている人の場合は必ずしもそうではありません。

 

そのため、プロミスではパートで収入を得ている人の場合には「勤続期間」というのも審査基準として重視しています。現在の職場に勤めるようになってどれぐらいの期間が経過しているのか、を調べるのですが、プロミスの場合であればおよそ半年〜1年程度の勤続期間があれば審査では問題ないと判断されるようです。

 

後は他からの借入の有無についての調査ですが、これについても他からの借入を受けていなければ特に問題はないでしょう。消費者金融一覧の中でもプロミスはメリットの大きいサービスがたくさん用意されていますので、パートの人にとってもメリットが大きいのではないでしょうか。

 

イオン銀行カードローン【現在ご紹介していません】

専業主婦の申込も可能なイオン銀行カードローンはスペックの非常に高いカードローン。専業主婦の借入枠は最高50万円で適用金利は13.8%とかなり低い。もちろん専業主婦の申し込みなら収入証明の必要なし・電話連絡なしで申込めるので旦那にバレることもありません
月々の返済額は3,000円〜となっており、イオン銀行のキャッシュカードがローンカードとなりますのでイオン銀行口座を持っていれば最短即日融資可能です。

プロミスはパートの主婦でも審査可能:目次